横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

投資にはルールが必要。私のルールを公開

更新日:

6460660699 f4fdac066d z

中国経済の変動から全世界の経済が動いた。もちろん私が海外移住をしたタイ・東南アジアの経済もガンガン動いています。またタイは残念な爆弾事件も重なった影響で、他の国よりも株や為替の下落が激しいです。

今の生活ではバーツでお金を得る環境にいるので、定期的にバーツから日本円に換金をしたり、バーツで投資をしたりとタイで資産運用をしています。

しかし2015年8月中旬に起こった急落に直面をしたときには、何も動くことができませんでした。ただただ急落している姿を眺めているだけ、なんとなく「ココで買えば儲かるかもなー」なんてことを漠然と思っていただけでした。

正直、動けないことはもったい。動けない理由も自分の投資ルールがなかったから動けませんでした。それは心理的に損得勘定ができない頭になってしまいます。とりあえず見守る、、これでは駄目ですね。今日は実際に起こった私の暴落時の心理状況と新しいルールを作ったので紹介します。

投資ルールは絶対に必要

私はタイで働いているので毎月の給料はバーツで貰って、そのうちの3万バーツを日本円に換金をしていました。2015年7月中旬くらいまでは、1バーツあたり3.6円ほどでした。なので3万バーツを日本円に変えると”10,8000円”です。

それが2015年8月中旬にあった暴落で1バーツが3.3円ほどまで急落しました。もし3万バーツを換金したら"99,000円"です。1ヶ月で9,000円もの差が生まれてしまったのです。

私の頭の中では給料日の次の土曜日か日曜日に両替をすることは決めていました。でも為替の変動があったときにどのように対応するかは決めていませんでした。心理的に9,000円も変わってしまうと換金が出来なくなるものです。でも投資する、リスク分散をすることを考えてたら毎月すこしでも換金するべきです。

素人は将来を読むことができないのだから。

素人が相場の心理状況に影響されないようにするには、自分の投資ルールが絶対に必要になります。これは今回の為替以外にも自分年金を作るためにも必要になるルールです。

私の為替ルール

私のバーツから円への換金ルールを作ってみました。

【ルール】
給料日を貰った週の休日に両替をすること(感情移入しないこと!)
3.6以上3万バーツ
3.55-3.6は2.5万バーツ
3.5-3.55は2万バーツ
3.45-3.5は1.5万バーツ
3.45以下は1万バーツ

私のルールの中では1バーツ、3.6円をMAX数値として考えることにしました。実際にあとは継続していくだけなので、毎日の為替動向に振り回されることはなくなるでしょう。

さいごに

ルールを作って投資をすることが絶対に正しいとも思いません。でもルールを作って、そのとおりに動いたほうが、心理的には楽になります。もちろん最初のルールが間違っていることもあるので、微調整をする必要はありますが。

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.