横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

バンコクで食べる”サソリ”。パリパリしてました。

更新日:

8361084646 7662f0b531 z

バンコクの屋台でひときわ異質な雰囲気を出している屋台がある。タイに海外移住をして1年半以上も経つけど、未だにどこにいるのか分からない屋台。

虫の屋台だ。

購入する人も限られているからか、絶対に毎日同じ場所にいないのが”虫屋台”の特徴。常に移動式のバイクやカートで虫を販売している。だからこそ、たまに虫屋台を見つけたタイ人が購入するのだあろうか?

スポンサーリンク

カオサンでは売り子が売りまわっている

虫屋台の中でもひとき異彩を放っているのが”タガメ”と”サソリ”だ。

タガメとは?もうすげー気持ち悪いので写真の掲載もやめました。興味ある方はWikiリンク貼りましたのでどうぞ。

タイでサソリが取れると屋台の人には言われるけど、町や森でもサソリなんてみたことありません。いたら怖いし、サソリの毒で死んでしまうニュースとかもっと出回ると思います。

この虫の屋台が絶対に現れる場所のひとつが、バックパッカーの聖地と昔は呼ばれたカオサン通り。屋台形式での販売もあれば、売り子が虫を担いで、飲食をしているお客さんに積極的に声をかけて売り歩くのだ。

カオサンでサソリを買ってみた

IMG 20150921 142655

親友がタイに遊び来たのでカオサンに行って、のんびりビールを飲んでいました。そしたらやはり虫の売り子が近づいてきて、サソリを持っていました。私の親友は食べてみたいと言い出し、購入。そのサソリが写真のサソリなのだ。

もちろん価格表なんてないので本当の値段はわかりませんが、良心的な屋台では15ー30バーツほどで1匹が買えるようです。私の親友は何円で買ったのかなー?あくまでも購入時の参考までに。

そして親友は何も躊躇せずに食べていました。食べている時はパリパリっと甲殻類を食べているような雰囲気でした。まー、黒いカニと思えば食べれるのかもしれませんが、私は気持ち悪さを感じるため食べれません!!!

さいごに

カオサン通りの他にも、MRTのスクンビット駅側のソイ・カウボーイの深夜にも虫屋台が必ず現れます。「虫、食べたいからカオサン行こうぜ!」なんて言わないと思いますが、虫の屋台もタイの文化のひとつなので遊びに行くのはいいでしょう!

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.