横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

仕事/学習 海外移住準備

もし将来あなたが東南アジアで働くなら高級スーツは必要ない!

更新日:

james-i-think-your-covers-blown_l

サラリーマンをしてて「自分は将来、海外で働きたい!!」って強い思いを持っている人へ、購入するビジネススーツについて語りたいと思います。営業マンは毎日お客さんに会って交渉するのが仕事です。社会人として最低限のスーツスタイルを維持することは前提ですよ。

スポンサーリンク

海外で働くのにもスーツは必要なのか

日系企業で働くのであればスーツで仕事をするのが当たり前と考えましょう。日本人が日本人相手に仕事をするのですから、そこは日本スタイルが持ち込まれることは間違いありません。業種や所属する部署にもよると思うけど、外資系の会社でもスーツを着ている人が多いです。

なので海外で働きたい、日系企業でもいいから海外で働きたいと思っているのであれば、スーツは必ず必要であると頭には入れておきましょう!

海外で働く人はどんなスーツを着ているのか?

海外で働いているからといって特別なスーツを着ている人なんていないと思います。みんな日本で着ているスーツスタイルを維持しています。日本で着ているスーツをそのまま持ってくれば問題ありません!特に日系企業で働くならなおさら変化はありません。

あなたが行く国はどこですか?

将来海外で働きたいと思っているのであれば、どこの国で働きたいと思っていますか?もしあなたがアメリカやヨーロッパのような四季がある国で働きたいと思っているのなら、日本で着ているスーツを本当にそのまま使えることでしょう。

でもあなたが暑い国、東南アジアで働きたいと思っているのならスーツの話も変わってきます。東南アジアは毎日が日本の真夏日です(笑)日本の夏に着るスーツってクールビスですよね。スーツも夏用でジャケットを着るとしてもお客さんと会う時だけとかだと思います。東南アジアで働くなら服装は日本のクールビズと考えてもいいでしょう。

クールビズのスタイルにもお洒落をする方法はありますが、けっきょく汗をかいてスーツも消耗してくことを考えればお金をかけて良いスーツを買う必要なんてないと思いませんか?

パグゆきのまとめ

もしあなたが四季のある国で将来働くのであれば日本で購入するスーツをそのまま利用できるのでお洒落を続けてもいいと思います。逆に東南アジアのような暑い国で働くことを希望しているのであれば日本で着ている冬スーツは必要なくなります。コートなんてまったく必要ないですよね(笑)

東南アジアで働くのであれば、スーツのジャケット1着とパンツを2本ほど、そしてシャツを数枚持っていれば十分です。暑い国で高級スーツで仕事するのも気分はいいことでしょう、でもすぐにボロボロになると思ったら高級なスーツなんて必要ないでしょっ。

東南アジアで働くけどお洒落は続けたいと思うならシャツだけにしましょう!

メリハリのある曲線的な美しさを追求した「WOMEN'S SILVER LINE」

-仕事/学習, 海外移住準備
-,

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.