横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

仕事/学習

自分でスピードラーニングを作って英語を2倍勉強する

更新日:

英語

スピードラーニングが流行っているけど、自分でCD付きの英語教材を購入して、2倍速の音声ファイルを作ればスピードラーニングと同じようなことができるのではないでしょうか?

実は2倍速の英語教材を自分で作ることはできます。
あとは2倍速で聞くことで英語を本当に聞き取れるようになるのかが問題です。

今日は私が実践した2倍速の英語教材の作り方と勉強のメリットとデメリットについて話をします。

スポンサーリンク

英語を2倍速で聞く意味はあるのか

自分の実体験上の話になるけど、意味は100パーセントあると思います。
2倍速になれば通常の速度で聞く時間で2回聞けますよね。これだけで英語の勉強を2倍できることになります。

2倍速で聞くことによるメリット

通常の2倍勉強できることは書きましたが、それ以外のメリットとして、普段のコミュニケーションの英語が遅く感じるようになります。

2倍速で勉強する時に忘れてはいけないこと

わからない英語を何回聞いても覚えることはないと思ってます。
英語になれるために2倍速で勉強するのであればいいけど、英語を話せるようになりたい、聞き取れるようになりたいというのであれば2倍速で聞くだけではなく、テキストなどを目でおいながら、ブツブツ真似をしながら英語をつぶやくなどをしないと覚えることはできないです。

コレができないのであれば英語の勉強は意味がないものになってしまうと思ってます。

どうやって2倍速の音声ファイルを作るか

まず英語教材に付いているCDをi-tuneに読み込ませる。
これだけであれば普通の音楽ファイルとなり2倍速で再生はできません。この音楽ファイルをオーディオブックに変更します。

2倍速にしたいファイルを選択して”右クリック”または”controlキーを押しながらクリック”して『情報』をみます。オプションを選択して”メディアの種類”を選択し、『オーディオブック』へ変更してOKとして保存します。

itune

あとはiphoneやipodなどでオーディオブックを再生します。
すると×2というのが選択できるのでコレを選択して再生すると2倍速で音声ファイルを再生できます。

iphone

参考にするテキストは?

話し言葉に慣れるのがいいので、いつもこの種類を使って勉強してます。スタート教材として語学に慣れる為に使ってます。

パグゆきは思った

2倍速で勉強することで頭にはいる情報も2倍になるから、英語の勉強速度は上がると思います。
でも聞いているだけではなかなか英語を話したりヒアリングしたりすることは難しいです。2倍速で英語を聞きながらテキストに目を通しながら英語をブツブツ真似してつぶやくのを繰り返すことで覚えると思います。

-仕事/学習
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.