Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

もしスリランカという国がなかったら、今の日本も無かったことを知っていますか?

      2015/03/24

martara

先日スリランカに10日間ほどの旅に行ってきて、スリランカ人の日本人に対する優しさを沢山受けて返ってきました。スリランカに前から行きたいと思っていたわけではなく、海外移住先のタイから今まで行ったことがない国へ行ってみたいと思った時にスリランカが候補になりました。もし日本にいたら、スリランカに訪れる機会もなかっただろうから、海外移住がいいキッカケになったと思っています。

なのでスリランカから帰ってきて「スリランカの人達は日本人に対して優しかったなー。」って思う程度で、過去の歴史もまったく知らないし(興味なかった)、せっかく行った国だから、もっとスリランカという国を知ろうと思い調べてみたところ、

「スリランカがいなかったら、今の日本は無かった」

っていう日本人には超重要な歴史があったことを知っていましたか??

第二次世界大戦(太平洋戦争)の日本とスリランカ

マイクロソフトの創業者のひとりポール・アレンが、フィリピン付近で戦艦武蔵を発見したと話題になっているけど、日本は太平洋戦争の時に東南アジアだけでなく、南アジアまで行動範囲を広げて戦っていました。

なのでスリランカも日本から爆撃を受けています。もともとイギリスの統治下にあったので、イギリス対日本って図式になっているけど、もともとの土地はスリランカなので、スリランカは自分達の意思の関係ないところで戦争に巻き込まれていたわけです。

なのでスリランカからしてみたら、日本は”悪”と考えられてもおかしくないことをしてます。にも関わらず、戦争が終わった後の国連会議では彼らのひとことで日本は救われることになるのです。

サンフランシスコ講和会議にセイロン代表(スリランカ代表)の会議演説で、「日本の掲げた理想に独立を望むアジアの人々が共感を覚えたことを忘れないで欲しい」と述べ、また、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」という法句経の一節を引用して、セイロン(スリランカ)は日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説を行って各国の賛同を得、日本が国際社会に復帰できる道筋を作った。

太平洋戦争後の国際会議で、世界各国が日本を悪者にして国際社会から除外されそうになっていた時、スリランカだけが日本を助けるコメントをしています。このコメントが世界各国の考えている方向性を変えたと言われているのです。

日本がこんな統治をされていた可能性もあるのです。

感動 泣ける 日本を分割占領案から守ってくれたセイロン 現スリランカ 代表の名演説 NAVER まとめ
Naverまとめより

日本がもし世界各国に統治されていたなら、今のような経済発展を遂げて世界で活躍することはなかったでしょう。スリランカが助けてくれたことは間違いない。

歴史背景を考えてスリランカ人を思い出してみると

srilanka

あくまで偏見と個人的な体験を思い出してのことだけど、スリランカを旅している中でスリランカ人に話しかけられると50%は「中国人か?」って聞かれました。

日本人って「中国人か?」って聞かれるのを全力で否定しますよね(笑)私もそうです!

ただスリランカは中国人の観光先にもなり始めているので、確かにたくさんみました。世界中で言われているマナーの悪い中国人がスリランカにも沢山います。だからスリランカ人も中国人の人があまり好きでないように感じます。

「中国人か?」と聞かれ、全力で「日本人だ!!!!」と告げると、スリランカ人は満面のスマイルで話を続けてくれます。中には「日本の経済援助を受けてスリランカの今があるんだ」「日本から学費を出してもらって日本に4年間留学していた」などかなり日本ラブな発言をしてくる人がたくさんいました。

彼らの中には、「日本を助けた意識はなく、日本に助けてもらっている意識しかない」のです。

世界にはまだ戦争の時の「日本は悪」と国民教育に取り入れ、子供の時から洗脳をしている国もあります。たしかに戦争時には悪いことをしたのでしょう。罪滅ぼしは必要。でも国の見方によってことなると思うが、日本は責任持って対応していることは間違いないでしょ?未だに賠償金を支払っていたり、経済援助をしています。それを全否定している国が今でもあるのは残念でしかたない。

全ての国がスリランカのような考え方になることは不可能ですが、「過去は過去」「今は今の」の接し方をしてくれたスリランカ人、スリランカという国は素晴らしいと思っています。

パグゆきは思った

あまり過去の歴史を独断と偏見だけで語ると危険粒子と思われてしまいますので辞めておきます(笑)とにかくスリランカの人達の温かさがあって、今の日本があることを忘れないようにしようと思っています。

 - 海外, 海外旅行