Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

”さくらインターネット”株に株式分割を期待したけど、分割のルールを知ると初心者には判断できないことでした。

      2016/01/22

3488049687 1423263354 z 1

2015年末、保有していた”さくらインターネット”の株が「ブロックチェーン」の技術発表で3日連続ストップ高になり、2016年を迎えて他社との提携を発表し、さらに上昇の株となっている。

私は投資家とはいえない、初心者です。
次に何が起こるのか予想もつかなかったので、2015年内に売却し、利益確定をしましたが、私の売却額の2倍に既になっています(涙)

投資初心者の私が気になったのは、ここまで上昇したら、投資家が買いやすくなるように「株式分割をするのではないか」と思いました。

ではどんな条件で株式の分割が行われるのか、知っていましたか?
株式分割の条件を確認したのでレポートします。

株式分割って何?

株式分割って何?
ひとことでいうと次のようなことです。

「株式分割」とは、すでに発行されている株を2つとか3つに分割することです。

1株が100円だったのを例えば2分割することで、1株50円になります。
これを株式市場で投資家に株を購入しやすくする、流動性を生ませる、などメリットがあります。

最近の市場では分割すれば株価が上昇するサイクルがあるような気がします。
多くの株が分割し、株価が上昇しています。私も2015年は恩恵を受けました。

●関連記事:日本株の売買ルール。利確させるのって難しいなー。

さて、この株式分割はどんな条件で、いつ行われるのか確認してみましょう。

株式分割の条件

調べてみると会社法で決まっているので、分割しよう、じゃ明日、みたいなことはできません。

しっかりと株主総会とか開き、分割をするしないを決め、何分割するのか確認、分割をする日を決めたり、面倒な手順がありました。

株式分割をするためには,例外なく,基準日を定めることが必要である(会社法第183条第2項)。株式分割に係る基準日について定款の定めがない場合には,当該基準日についての公告を2週間前に行うことを要する(会社法第124条第3項本文)ため,決議後2週間後以降の日を基準日として定める必要があり,相応の日数を要することとなる。

初心者投資家は分割に期待をするだけ無駄

「さくらインターネット」の株が急激に上昇したとき、私はこのまま保持して流行りの分割を期待しました。

しかし初心者にとっては、たまたま持っていた株が分割されることを予測することはできません。
宝くじに当選するようなものです。

だったら、たまたま持っていた株が分割された時、その後の対応方法を考えておいたほうがよいという私の結論になりました。

みなさんの考えはどうでしょうか?

さいごに

2016年年明け早々の世界経済下り坂。
常に上がり続けることがないのは分かっているけど、自分の資産が減っているのを目にすると残念な気持ちになります。

 - お金