横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

仕事/学習

スーツスタイルでお洒落をする必要があるのか?

更新日:

the-elegant-men-without-head-best-on-large_l

サラリーマンの消耗品といえば何を思い浮かべますか?

シャツ、シャツの下に着るTシャツ、ネクタイ、スーツ、鞄、靴下、ビジネスシューズ。スーツで勤務している人は1週間の5日を同じような服装で過ごすことになりますね。

スーツスタイルは私の中では消耗品となってしまいます。特に若いサラリーマンであったりすると、スーツの取り扱いが雑になってしまい痛みも早いです。また見えない部分のシャツの襟の汚れ、靴下の消耗が早く、お金がかかります。消耗品にお金を使うべきなのか疑問に感じる人もいるでしょう。

私もそのひとりです。

スーツの考え方も人によって違います。お金をかければ良い物が買えるし、お洒落に見せることもできるでしょう。ただスーツスタイルが消耗品と考えていても、最低限のお洒落はできます。どうやってお金を使うのかの違いだと思います。

今日は私の視点からスーツについての考え方をまとめてみました。

私のスーツに対しての考え方

みなさんは消耗品をどこで購入していますか?サラリーマンのお洒落は考え方ひとつですべてが変わると思います。

まずスーツスタイルを消耗品と思わない方もいると思うし、自分みたいにスーツスタイルは作業着(消耗品)と思ってる方もいると思います。
この時点で考え方が異なり、スーツスタイルへのお金の掛け方に違いがでますね。

まわりに”こんな人”いませんか??

『長く使い続ける為に高級ブランド品を購入する』という人達。自分のまわりにも少数ながら高級ブランドを愛用して全身”ブルガリ”って人がいます。この方は、金額は高いけど10年使い続けても今でも使えると口癖のように話をしてくれます。

10年以上も使い続けることが出来る人、メンテナンスをしっかりとできる人には、お気に入りを大事に使っていけるので、コストパフォーマンスも高いことでしょう。でも若いと大事に使おうと思っていても、すぐに新しいものが欲しくなってしまいます。なので私は長く使い続ける自信がないので我慢しています。

今日はブランド品などが本当は欲しいけど、そんなにスーツスタイルに投資したくないと思っている人と親睦を深めたいと思います(笑)

スーツへの投資金額は?

まずスーツスタイルをどのように考えて、どれくらいの投資ができますか?

先ほども言いましたが、自分はスーツスタイルを”作業着”と思っているのでお金はできれば掛けたくない、けどオシャレができるのであればオシャレはしたいと少し矛盾した考え方です。

スーツはどこで購入するか

ビジネススーツは様々なスタイルがあり、生地によって値段もかなり異なりますね。パッとみた時の印象が決まるのである程度はお金をかけないといけないかな、と思うところもあります。

さて皆さんはどこで購入してますか?

意外にスーツが安いと思うのが東急百貨店などの中にある”仕立てスーツ専門店”。予算に合う生地を選べば、セミオーダーメイドで自分の体系に合うスーツを仕立ててくれます。

百貨店だけあって安っぽい生地はないです。自分の好みの生地を選んで、ジャケットとパンツの形を選んだり、裏地やボタンとか自分で選んで作ってもらえます(オプションでグレードアップも可能)。これで3万円〜購入可能です。セールの時もあって少し値下げもあります。

いろいろ選んだりコダワリを入れれるので1着はありではないでしょうか。生地、ボタン、裏地、刺繍糸などをセミオーダーで作るとこんな感じです。(一部ですが)

スーツ

スーツ

あと意外と安くてパッと見た感じのオシャレな感じがするのがスペインのファストファッションの”ZARA”です。

2万円以下でスーツ1式購入できるし、ちょっとしたポイントでスケッチなどを入れてオシャレをしてくれてます。ファストファッションといえばセールも頻繁にやってますよね。この時にスーツをみると30%オフとかになってるときもあります。スーツ1式が1万5千円くらい。

その他、スーツの量販店も工夫をして若者向けであったり、洗濯できるスーツを開発したりとしてますね。会員などになってハガキが割引券、携帯クーポンで割引などありますが、そこまで安くて良いスーツとは感じません。

シャツとネクタイの組合せは頭を使うところ

シャツとネクタイはけっこうな種類が必要ですね。

洗濯を1週間に1回とかしない方とかであれば、シャツ最低5枚は必要です。ネクタイもローテーションとはいえ、毎日変えるのであれば5本は必要ですね。けっこうお金が掛かります。

シャツの色や形によっては合うネクタイもあれば、まったく合わないネクタイもあります。これを避けるには白のシャツがいいと思います。どんなネクタイにもほぼ合うし、ほとんどのスーツにも白シャツは合いますね。

あとはオシャレな白シャツを手に入れることができるかです。

自分は白シャツはスーツカンパニーやスーツセレクトなどで柄が入った白シャツを購入しています。柄が入っていないシャツに比べると2千円ほど価格が高いものもあるけど、少しだけオシャレをするために柄付き白シャツを購入してます。1着3千円〜5千円くらいなので5着そろえると2万5千円くらいですね。

ネクタイは白シャツに合わせるのであれば何でも合うと思います。あとはスーツの色合いとの組合せですね。ネクタイは2年ほど前から”ドンキホーテ”を利用してます。

ドンキでも選べばいいデザインがあるんです。取引先の上長から『今日は良いネクタイしてるね。高かったでしょ?』って言われた時は”ドンキ”で買いましたとは言えませんが、心の中では『ほめてくれてありがとう!』って思ってました。

”ドンキホーテ”で1本が1千円のネクタイを選べば、素材がカシミア(偽物?)が購入できます。種類は本当に沢山あるので、いちどは騙されたと思って行ってみましょう。5本購入しても5千円なり。

インナーシャツや靴下

ユニクロなどで十分です。5着で1千円。5足で1千円。ユニクロなどのショップの得意な分野ですからね。
インナーシャツや靴下でブランドを利用している人、恐れ入りました!(笑)

●関連記事:夏用の短いソッックスについて

ビジネスシューズの概念がかわりました

消耗品の中でも外を回る営業マンはビジネスシューズの痛みが早いのではないでしょうか。雨の日も履くし、時には走らないといけないですよね(笑)

今まで靴は自分の足に合う物を履かないと靴ズレするので、少し価格が高くても足に合う物を購入してました。そんなに高い価格ではないけれど、ビジネスシューズを取り扱っているブランドの”リーガル”の3万円くらいのシューズを使っていましたがボロボロに変わり果てました。

くつ

くつ

ネットでも靴を購入できることはもちろん知ってますが、靴のメーカ等によってサイズが少し異なるしデザイン(素材など含め)も実際にみたときと異なることもあります。

なので今まで靴はネットショップでも購入したことはなかったけど楽天でこんなビジネスシューズを発見しました。

くつ

1足が2000円で購入できます。

それも靴底付きで。2000円だったら多少みためが悪くても我慢できるし、靴ヅレが起こってもしょうがないかと妥協できる価格です。口コミも2000件ほど寄せられていて皆さんも満足しているようなので、さっそく購入してみました。

みためはカッコいいデザインをしてます。素材は本革ではなく合皮だけど臭いもしない。コレが2000円であれば問題なさそうです。明日からさっそく履いてみて感想をお話しします。

●関連記事:¥2,000円シューズを履いた感想

さいごに

スーツスタイルでどれだけお金を掛けるのかは考え方ひとつでことなります。見た目だけ良ければ安くてもいいのであればスーツだけ少し高くて良い生地を使用するスーツを購入しておけば、シャツなどは本当に消耗品なので安いのを買い替えで利用すればいいのではと思います。

自分のスーツスタイルでは、スーツ2着を持っていても10万も掛かってないですね。

-仕事/学習
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.