横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

なぜ、台湾が大好き!?6回目の台湾旅行でも楽みなのは食事だ

更新日:

台湾飛行機

おはようございます。冬の寒さに負けそうな、ぱぐゆき@pagyukiです。

2泊3日で台湾旅行へいってきます!実はもう台湾も6回目の渡航となるけど、なぜこんなに台湾の魅力にとりつかれているのかを全力で語ろうと思う。

とにかく台湾料理がウマいから。東南アジアに行けば屋台の文化は当たり前になっている。その中でも台湾の屋台がウマい!この台湾の屋台を楽しむだけに台湾に6回も行っているといっても過言ではない。

マジでうまいから!

スポンサーリンク

台湾のグルメは最高だ!

なんでそんなに台湾行くのと思う人は絶対にいると思います。いちど台湾に行って、楽しくなかったと肌に合わない人もいることでしょう。

とくにバックパッカーであれば刺激が少なそうな国に映ると思います。観光するところは故宮博物館くらいしかないし、買い物をすると行っても珍味が多いし、バックパッカーとして台湾に行っても楽しくないかもしれない。

自分もバックパッカーだったけど台湾の屋台にハマってしまって観光するところがないくても屋台グルメを楽しむだけで超たのしい!

まぁ脂っこい食べ物も多いから太ると思うけど。

台湾のグルメがウマいのは分かった。じゃあどれくらいの金額でいけるのさ?

日本から近い国で生活レベルも変わらない国へ行くのに、バックパッカーの血が騒ぐのか、当然のように格安航空券で格安ホテルを予約する。

でも台湾くらいの距離だと格安航空券といっても、けっこう良い航空会社の飛行機チケットと数千円しか変わりません。だからいつも便利な羽田空港からの出発便で行っています。

羽田ー松山の「チャイナエアライン」往復チケット。
横浜から海外旅行に行くときはやっぱり羽田が便利です。いちど羽田空港から海外に行くと成田空港まで行くのが憂鬱になります。もちろん成田からのチケットのほうが価格は安いけど、成田までのバス代とか考えると羽田便とたいして価格差がありません。成田不便すぎ。

台湾の松山空港も市内から近く、電車で移動でいるから便利です。そしてこれが今回のエアチケットです。

台湾飛行機1

※いまさらですが、なぜ料金を隠してしまったのか。。。

台湾のホテルは日本と同じくビジネスホテルと高級ホテルとがあります。もちろんバックパッカーのような人が泊まれるようなドミトリースタイルも存在しています。

パグゆきは思った

おそらく現地でお金を使うところは屋台と足裏マッサージのみ。観光は初めて台湾にいった時にほとんど回っているから屋台で食べるだけ!

台湾滞在の3日間でどれだけ食べれるか勝負してきます。
3キロくらい太って帰ってくる予定です。まずはショーロンポーから!!!

【台湾】3日間で何種類食べることができるか勝負してみた

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.