Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

お手軽な海外旅行先「台湾」と「韓国」。私が「台湾」へ行くことを薦める理由をレポートしました。

      2016/03/13

7497500748_5f37df32aa_z

6月に入って夏休みの計画を立てる人もいるのではないでしょうか。夏休みと言っても人によってはお盆しか休めない、休めても3日くらいしかないと、夏休みのパターンも色々あると思う。特に今日は夏休みなのに短い期間か休めない、けど海外旅行へは行きたいと思っている人へ提案をしたいと思う。

日本から3日くらいで存分に楽しめる国を考えると”台湾””韓国”が必ずでてくると思う。旅行会社のサイトとかみても3日くらいであればこの2つの国は必ずリストアップされている。

でも、どっちが楽しいの??って疑問を持つ人もいると思う。今日は短期間で「台湾」か「韓国」のどちらかに海外旅行をするときのメリットとデメリットを紹介します。

どちらの国でも食事がうまい!!!でもスタイルが違う

台湾、韓国どちらにしても食べ物がおいしい!屋台の文化もあり、日本でおなじみの物が屋台で食べれたりするからうれしいですね。でもどっちの国ってことで比較すると屋台文化は台湾の方が深く根付いています。韓国もあるけど、どちらかというとローカルレストランのほうが多いです。

台湾と言えば、飲茶のイメージです。韓国は??そうです。焼き肉ですよね。

台湾には飲茶屋台がたくさん並んでいて食べ歩きをしたいのであれば”台湾”のほうが屋台で1つ1つオーダーができるから様々な物を少量で食べることができるから色々な物が食べたいと思って旅行に行く人には台湾がベストです。

いっぽう韓国(ソウル)は屋台はあるはあるけど、飲茶のようなつまみのような食べ物ではなく、皿にどかっと盛られている感じです。例えばトッポギやチジミのようなもので、1品1品の量が多いため種類を豊富に食べれないのではないでしょうか。

ベストシーズンを見極める

台湾と韓国は行く時期によって気候が全く違う。特に冬のシーズンに台湾か韓国に行こうと思っているのであれば、あなたは極寒の韓国の冬との戦いに勝つことができるのか要検討が必要です。私も冬にソウルに行ったことがあるけど寒さに負けてホテルでネットしている時が一番心地よかったのを覚えています。

夏の時期に短期旅行に行くのであれば、どちらの国も暑いから暑さ対策をしっかりして行きましょう。台湾は日本より暑いか。

夏にいくなら台湾、韓国とも問題なし。
冬にいくなら台湾がベスト。韓国は寒過ぎ。

ホテルのレベルはお金を出せば変らない

ホテルはそれなりの金額を支払えばどちらの国でも変らないレベルのホテルを提供してもらえる。ケチったらどちらの国もそれなりのホテルだ。いちど韓国でロッテホテルに泊まったけどやはり高級な感じがした。

どちらの国にも街から近い飛行機がある

どちらも近い飛行場と遠い飛行場がある。もう分かっていると思うけど、街から近い飛行場のほうが便利なだけあって、飛行機のチケットの価格も高い。高いといっても数千円から1万円くらい。この価格をどうみるかはあなた次第です。

ツアーとかに飛行機チケットが盛り込まれているのであれば、飛行場はしっかり確認してツアーに申し込みましょう。安いからといって申込すると飛行場が遠くて移動時間が無駄になる場合がありますから。

交通の便利さを考えると

交通機関に関しては台湾も韓国もあまり変りません。どちらの国にも街の電車、バス、タクシーは走っています。特別利用しやすい乗り物もないので比較できません。

ホテルの側に電車があると便利だと思うから予約するホテルと電車の駅の位置関係は意識しましょう。

観光スポットの多さはどうだろうか?

台湾、韓国どちらの国もあまり観光スポットは多くはないし、珍しいものはないと思う。ただショッピングに関して言えば韓国(ソウル)のほうが珍しいものが多いかもしれないし、女性にはブランドの×物とか眺めることができていいのではないでしょうか。

パグゆきのまとめ

台湾、韓国ともに観光に興味をしめすスポットがありません(個人差はとうぜんありますが)。やっぱり台湾も韓国も”食べる”ことが中心になる旅行先だと思う。まずは飲茶が好きなのか、焼き肉が好きなのか。ここで選択肢が2択になります。これで決めれないのであれば色んな種類が食べたいのか、1品をガッツり食べたいのか。

とにかくどっちの国もサービスは変らない、食文化が違うってとこがポイントです。どちらの国に旅行するにしても金額は変らないと思ってます。少し台湾のほうが高いかなー?

フォローして最新情報をチェック

 - 海外旅行 ,