日本旅行

バカにするわけではない。群馬県で遭遇した電車内でのハプニング。

投稿日:

電車

パグゆき@pagyukiです。

日帰り出張で群馬県の高崎駅まで行ってきました。地方はのんびりしている雰囲気があってやっぱり気持ちいいですね。目的地は高崎駅まで新幹線で行って、そこから在来線に乗り換えて向かいました。

その乗り換えた時刻は12:10くらい。在来線の電車の中でみた光景が都内の電車では絶対に見ることができない光景で胸が躍りました。

その出来事を忠実に文章にしてみました!

電車の中で食事をするのは普通なのか?

まず地方の在来線は本数が少ないので20分ほど出発まで時間がありました。待ち時間はゆっくり電車の中で待ちます。さぁ電車へ乗り込もう。あれれ。電車のドアがすべて閉まっている。電車のドアをボタンで操作する開閉式なんですね。

ボタンを押してドアを開いて乗り込みます。けっこう人が乗っていますね。20分に1本だから人もまとまって移動することになるんですね。うんうん。よく分かります。でもよく見ると何か違和感が。

電車の中なのに、おいしそうな香りがします。

あれっ!みんな昼ご飯タイムになっているではないですか。お弁当を食べている人、お惣菜を買ってきて食べている人、コンビニのおにぎりを食べている人、みんな自分の昼ご飯を電車の中で食べているんです。都内では絶対に見ることがない光景です。

のんびり、ほのぼのした光景で心が躍りました。自分ものんびり生活できる日が来るといいなと思った瞬間でもありました。あまり都会のリズムに慣れすぎるのも良くないですね。

パグゆきは思った

いつの日か海外で暮らしたいと思っているけど、日本の田舎暮らしも良いライフスタイルだなと感じました。自分のライフスタイルを考える上でも有意義な日帰り出張でしたね。しっかり仕事しろっ!という言葉も聞こえてきそうですが。

-日本旅行

Copyright© パグゆき , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.