横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

ラジャスタンで見た!ターバンを日常的に巻く10人のインド人を写真で紹介。

更新日:

ターバン

パグゆき@pagyukiです。

バックパッカーをしている時に4ヶ月インドに滞在してカレーが嫌いになったことは話をしましたが、この滞在の4ヶ月間でインド人ファッションに興味を持ちました。

特に興味をもったのがインド、ラジャスタン地方

インドのラジャスタン地域ではマハラジャ文化の発祥地であり、まだまだ根強く文化が残っていいます。
このマハラジャ文化のファッションの特徴としてターバンを巻く習慣があり、その習慣を続けている人が非常に多いです。

ラジャスタンでターバンを巻く男達を追ってみました!

スポンサーリンク

典型的なターバンスタイル

まずは典型的なラジャスタンのターバンスタイルを紹介します。

ラジャスタン地方でよく見る巻き方で、白の生地の服ラジャスタンシューズと呼ばれるキャメル(らくだ)の皮で作られたシューズを履いている。

次の写真の人達です。

ターバン

ターバン

ターバン

頭がでかくみえるターバンスタイル

これもよく見るスタイルで長いターバンを頭にグルグルに巻くから頭がでかく見えます。

ターバン

ターバン

ターバン

ターバン

にせものターバンスタイル

彼らは博物館とかで警備をしていた作られたラジャスタンスタイルです。カメラを向けるとポーズを撮ってくれます。

おそらく普段はターバンを巻いている人ではありません(笑)

ターバン

ターバン

近代化ターバンスタイル

ターバンにサングラスを合わせる近代化スタイル。なんとも言えませんね。
街の発展にともなってこんなターバンスタイルも生まれたんでしょう。

ターバン

パグゆきは思った

インドの旅に行く時にガイドブックを持っていくなら、”地球の歩き方”より『ロンリープラネット』がおすすめです。
ロンリープラネットは情報量がすごい多いからマニアックな奥地へも行ける!英語だけどkindle版だと700円以下です。

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.