Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

日本人の味覚は世界でも優れているの?

      2015/11/24

7214028926 dcd84662ce z

2年6ヶ月のバックパッカーをしていたので、世界中のグルメをあるていど堪能しているはずです。もちろんバックパッカーなので豊富な資金力で旅を続けてたわけではないので、ヨーロッパでは毎日レストランに行くような生活はできていません。

どこの国でも大衆食堂には顔を出したし、ファーストフード系のお店にも行っています。ときにはレストランも行っているので幅広く食事を楽しんできました。

様々な国で食事をしてきて思うことが、日本人の味覚が優れていること。日本にいれば、たいてい世界中の料理を食べることができるけど、日本以上に様々な味を体験できる国は他にないように思います。

日本人の味覚が世界でもっとも平均値が高いのではないだろうか?

世界の料理で感じる味覚

日本食は世界でも人気がある料理ですが、外国人が口をそろえていう言葉が「日本食はヘルシー」と聴きます。たしかにヘルシーな料理もあるけど、カロリーが高い料理もありますよね。

でも外国人は自国の料理よりも日本食がヘルシーだと思っているということは、カロリーが高く感じたり、味が濃いと感じたりしているんでしょう。もし、味が濃いと思っている物を食べ続けていると、

日本食の味わからないんじゃ?

って思ってしまいます。それは今、私がタイで生活をしていて毎食タイの屋台で食事をしない理由にもなっています。完璧わたしの独自目線ですが世界の味覚をまとめてみます。

東南アジアの料理

屋台文化の東南アジアの料理は、基本的に味付けが濃いです。そして辛い料理が多いです。もしあなたが毎日、東南アジアの辛く味の濃い料理を食べていたら、薄味の料理がわからなくなる不安を感じないですか?

また屋台で使われている油が新しいのか古いのかもよく分かりません。仕事で油関係をしている人に言わせてみると、ニオイがおかしいようです。コレを聞いてから油もあまりよくないのではないかと恐怖しています。

なので私はタイに住んでいるけど屋台料理は1日1回にしています。

中華料理

中華料理は様々な種類がありますよね。でも中華料理もたまに食べるから旨いと感じるけど、基本的には味が濃く、油も多めですよね。バックパッカーで中国に3ヶ月ほど滞在しましたが、毎日が中華料理だとさすがに太りました(笑)

また注文した料理を残す文化があるので、1品の量がハンパないです。中華も毎日食べ続けると薄味がわからなくなる恐怖を感じます。

欧米系の料理

欧米は国によって様々な特徴を持っていましたが、味は濃く感じました。またアメリカはすべてバーベキューソースで食べるような文化(旨い店にはいれてないだけ?)だったので3日くらいで食事に飽きました。

ヨーロッパは国独自の料理がありますよね。イタリア、フランス、スペイン、などは日本でも有名な料理にあげられるくらいですから。本場のイタリア料理もやはり味が濃いし、オリーブオイルが大量に使われています。

やはり食べ続けたら薄味がわからなくなりそうです。

外国人は日本の味を感じるのか?

私は今、タイのバンコクに住んでいますが、バンコクには本当にたくさんの日本食レストラン、居酒屋があります。なのでタイ人にも日本食は金額が高いけど、身近な食事として受け入れられています。

タイの人が本当に日本の細かな味まで感じることができるのでしょうか?

タイにも日本食チェーンの大戸屋があります。日本と同じようなメニューが並んでいるので、日本人がタイで日本食を食べたくなったら、気軽に行ける場所であることは間違いありません。でも、

味が濃いです。

おそらくタイ人にも受け入れやすいように味付けが濃くなっています。調理している人がタイ人だからかもしれません。でも本当の日本の味ってもっと薄味で作られているはずです。この味が標準になってしまうと、日本に帰国した時に皆が美味しいと思って食べている料理がおいしく感じないかもしれません。

恐怖です。

さいごに

タイに住んで、海外を放浪して食べてきたものの味が濃く感じるのは、日本で日本食を食べているから細かな味がある程度わかるからだと思います。この素晴らしい環境で得た舌を壊したくないですね(笑)

本当に味覚だけで痩せれたら苦労しないけどなー

 - 海外旅行