横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

仕事/学習

通勤には定期券を購入するほう絶対に得であることを証明する!

更新日:

電車

パグゆき@pagyukiです。

通勤区間の定期券を6ヶ月の期間で購入すると1ヶ月と比べて約2万円も得する。庶民の自分には2万円は非常に大きな金額です。

でもあなたが営業マンであるならば、本当に定期券を購入することが得なのか?特に直行や直帰が多いのであれば会社から家までの移動ではないため、定期券が使えない範囲かもしれませんね。

定期券は使えないけど、会社から営業先とかであれば会社申請で交通費としてお金は戻ってきます。

ということは直行直帰が多ければ、多いほど自宅から会社までの定期券の必要性がなくなりますよね。会社で定期券を支給されるのであれば仕方ないですが、会社に定期券を買う義務がないのであれば、定期券は買わないほうが得するかもしれません。

スポンサーリンク

私の通勤経路を確認をしてみると

トルコ路面電車

元町中華街⇒田町 みなとみらい線・JR線利用 580円 往復で1160円
定期代:1か月18,900円 3か月53,870円 6か月95,270円

単純に6ヶ月を購入すると18130円得です。ほとんど1か月分は浮く計算。ではどれくらいこの定期券を購入して乗車すればよいかのかを考える。

1ヶ月 18900円割る 1160円 だと30日で15.8回を往復すればもとをとれる
3ヶ月 53870円割る 1160円 だと90日で46.4回を往復すればもとをとれる
6ヶ月 95270円割る 1160円 だと180日で82.1回を往復すればもとをとれる

ただし1ヶ月の中で休日を9日と考えると21日~20日は会社へ向かう機会となる。営業マンで直行直帰をする場合にはこの計算が非常に重要になりますね。

1ヶ月だと20日で15.8回
3ヶ月だと60日で46.4回 1ヶ月に15.4回会社へ向かう
6ヶ月だと120日で82.1回 1ヶ月に13.6回会社へ向かう

パグゆきのまとめ

まず定期券を購入するのであれば6ヶ月を購入する。
自分の場合は約2万円得します。

次に会社へ向かう回数を考え、それは定期券の利用可能な交通機関を使っているのかを考えると定期券の購入が得なのか、それとも都度切符を購入したほうが得なのか分かります。

-仕事/学習

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.