横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外移住準備

赤ちゃんがタイに長期滞在するために必要なビザ申請をレポートします

更新日:

5563785064 8b569ce62d z 1

私はタイの日系企業で仕事をしているので、Bビザワークパーミットを会社から発行してもらっています。
家族のビザはOビザと呼ばれる、家族用のビザを発行しています。

どちらのビザも1年更新のビザとなっていて、タイに住むためには必ず必要な手続きです。

で、今回の話ですが、私に子供が産まれた。もちろん子供にも必ずビザの申請が必要です

以前は私がタイで働くために必要な「Bビザ申請に必要な書類」をまとめましたが、今回は子供がタイに長期滞在するために必要な手続きをレポートします。
※家族の誰かがタイでBビザとワークパーミットを取得していること前提です。

スポンサーリンク

タイで長期滞在するために子供が必要なビザ

タイでBビザとワークパーミットを取得している状況の場合でのレポートです。状況が異なる方には参考になりませんので注意が必要です。

まず子供であろうが、大人であろうが、タイのOビザを取得する条件は同じでした。ビザ申請に必要な物が同じになります。

まずは私に適応される条件がこちらです。

申請者本人申請
申請者の配偶者または近親家族がタイで正規に労働、滞在許可を持っていること
ノンイミグラントOビザ
申請料:マルチプルエントリー 22,000円

条件が確認できたら、必要な書類が次のものになります。
①パスポート(6ヶ月以上有効であること)
②戸籍謄本(原本)
③Bビザ所有者のパスポート全ページコピー
④ワークパーミットの全ページコピー
⑤申請書(タイ大使館のページより)
⑥経歴書(タイ大使館のページより)
⑦身元保証書(タイ大使館のページより)
⑧申請者カラー写真1枚 (サイズ 3.5×4.5cm)
⑨航空券または予約確認書コピー

あとはBビザを発行してもらっている会社から次の書類の準備してもらい、ビザ申請の時に提出が必要あります。
⑩招聘状原本(申請者の配偶者が就労しているタイの会社発行)
⑪タイ商務省発行の就労者会社登記謄本コピー 6か月以内発行
⑫推薦状原本(申請者の配偶者が現在所属している日本の会社発行)

会社で用意してもらう書類には必ず代表のサイン会社印が必要です。絶対に忘れずに確認しましょう。

ビザ申請に必要な書類はかなりのボリュームですが、絶対に必要なので根気よく集めましょう。

ビザ申請は事前予約必須

ビザを申請するときには、タイ大使館のページから事前予約することが必要です。タイのビザ申請ページはこちら

集めた書類を持って、申請に行きましょう。
不備があるともう一度、申請に行く必要がでてくるので、しっかり事前準備をしましょう。

タイ大使館の地図はこちら

さいごに

ビザがないと海外に長期滞在することができません。
個人でも動かないといけないし、会社にも動いてもらわないといけません。かなり手間が掛かります。

時間に余裕を持って行動しましょう!

-海外移住準備
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.