横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

バンコクの恐怖。目の前の電信柱が爆発した!

更新日:

タイに海外移住をして大きな事件(出来事)が2度起こっています。

ひとつはデモ、ふたつめが爆弾。どちらも自分の身には何もなかったけど、海外にいるリスクを感じさせられる事件でした。特に爆弾のときは全てが敵に見えたし、どこで起こってもおかしくないと考えると恐怖の感じ方は普通ではありません。

●関連記事:爆弾テロから1週間。タイ現地に住んでいる私達の心境。
●関連記事:爆弾騒ぎから1ヶ月。海外生活の変化は?

目の前で爆弾が起こったわけではありませんが、爆発の恐怖が頭の中に残っていることは間違いありません。そんな私の目の前でとんでもないことが起こりました。

電信柱、爆発しました!

スポンサーリンク

バンコクで見る電線

P 20150331 125540

タイに住んでいる人にはもう見慣れた光景かもしれませんが、タイの電線は複雑に絡み合い、何がなんだかわからない状態になっている。それも陸橋から手が届いたりするので危険きわまりない。

また手が届くような場所に電線があるので、悪い人がこの電線の中にある銅線を盗んでしまったりもするのだ。それほどタイの電線は無法地帯のようになっているのだ。

私が遭遇した電信柱の爆発もまさにこの電線から起こっていました。

ショートで爆発

電信柱が爆発した瞬間、私は爆風を感じ、危険だと思いました。建物の影に隠れたり無駄な動きをしましたが、少し離れた電信柱も爆発しています。遠くでの爆発は花火のようでした。

この原因は電線のショートによるもの。あまりのテンパリ具合に写真とか撮る余裕すらなかったのですが、電線がショートして電信柱が爆発を起こしてました。もちろん周辺は停電、そして建物に火花がとびちった影響からかボヤになっていました。

電線のショートなんて日本で見たことないので、こんなに激しく音がなり、爆風を感じるものなのかとビビっていました。まー、体験する必要はないですね(笑)

さいごに

タイは表面だけをみると街が大きく発展をしているように見えるけど、ほんとうに社会インフラを整えないと見えないところで災害が多く発生してしまいそうです。自分で気をつけていてもいざ事故が起こっても何もできませんからね。

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.