横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

気をつけろ!タイでは人間より車が優先だ!!

更新日:

車

パグゆき@pagyukiです。

夫婦でタイに海外移住生活を楽しんでいるけど、なかにはタイという国の嫌な部分も感じるようになってきた。今日はそのタイの嫌な部分のひとつ、の話をしたい。

タイ、特にバンコクは東南アジアの中でもベスト3に入ると思うほど交通渋滞が酷い場所だ。

車の利用者はもちろんバイクの利用、バス、トゥクトゥクと様々な乗り物が走っている。その中を人間が歩いているから排気ガスもたまったもんじゃない。そして危ない。バンコクの交通事情は日本と比べると最低と感じる。

今日はバンコクの交通事情がなぜ最低と感じるのか紹介します。

スポンサーリンク

横断歩道が少ないバンコク

バンコクは誰か道を設計する人間がいたのかと言いたい程、横断歩道がない、歩行者のための信号がない。大通りを横断するには歩道橋を渡るか、車が走っている道を横断するしかない。

歩道橋もガンガン建っているわけじゃないから大通りを渡るのが非常に面倒。車が走っているなかを横断するにも車はすごいスピードで走ってくるから人間が渡れるほど甘い道ではない。

絶対に信号付きの横断歩道が必要だっ!!!タイ人は誰も不便だと感じない不思議。。。

小さい小道でも歩行者なんておかまいなし

大通りを人が渡るのは、日本でもありえないことでしたが信号が必要なさそうな小さい小道の横断はどうだろうか?これがまた危ない。

もちろん日本の教育で「車は急に止まれない!」これは分かる。理解している。でも明らかに先に人間が道を渡っているのにも関わらず、ものすごいスピードで車が突っ込んでくるケースがある。
ドライバーが何をみてアクセルを踏む判断をしているか全く意味がわからない。狂っているとしか思えないけど、よくあるパターンです。

小さい小道を横断するにしても車のドライバーよりも歩行者が車に気を使って横断する必要があります。

自分の車が最優先である

タイのドライバーはかなり強引な運転をします。

日本では考えられません。車線変更、パーキングから道へ入るときなどの車の割り込みは先に車の頭を入れたもの勝ちみたいになっていて、ドライバーではない自分のほうが危ないって感じる時があります。

日本で同じ運転をしたら、まずはクレームでしょう。切れてしまう人もでてくると思うくらいタイ人ドライバーは自分優先の運転をします。譲り合うって言葉をしらないんでしょうね(笑)

パグゆきのまとめ

日本ではドライバーが歩行者に気を使い事故を起こさないようにします。

タイは逆に歩行者が車に気を使い事故らないようにします。タイでは事故になったときにお金があれば解決できる仕組みになっているようです。車を持っている人はそれだけ裕福だから事故を起こしても金で解決できると思っているんでしょうかね。

車、フォーカスはドライバーになるけど、タイに移住をしてタイ人ドライバーの嫌な面を感じる日々です。もっと譲り合えよ!!!

-タイ移住生活

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.