Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

2016年になってタイ・バンコクでよく起こる軽犯罪まとめ。

      2016/04/18

17848546978 3726881446 z

タイ・バンコクに海外移住をして、幸いにも私は犯罪や事故に巻き込まれることなく生活ができています。もちろん自己防衛はしっかりしています。

たとえば夜遅くの移動はタクシーに乗って、徒歩での移動を避ける。
変に声をかけてくる人は無視をする。
治安が悪そう、ローカルすぎる場所には近づかない。

いくらバンコクが発展した街だと言われていても、日本ではありません。外国だということを忘れないように必要最低限の自己防衛は必要です

それでは最近のタイ・バンコクの治安状況はどうでしょうか。
2016年4月のタイ・バンコクではどんな軽犯罪が起こっているかまとめました。

2016年の軽犯罪まとめ

テロやデモ、一時的に混乱をしていましたが、2016年に大きな事件は起きていません。よく耳にするのは軽犯罪です。これはどこの国でも起こっていることですが、バンコクで軽犯罪の件数は多いと思います。

関連記事タイに海外移住をして1年。耳にした事件・事故まとめ

2016年4月時点で聞く軽犯罪は次のようなものが多いです。

街中で起こる軽犯罪

街中で起こる軽犯罪が多いです。
とくに日本人が住むエリアで多いので注意が必要なのが、ひったくりスリです。

ひったくりはバイクに乗って、カバンを強奪することをよく聞きます。スリは道を尋ねている間に盗む、集団での盗み、急に抱きついてきてその間に盗む、と海外でよく聞くようなスリです。

日本人がターゲットにされる理由は、抵抗しないからとタイ警察はコメントをしています。反抗されないから盗みやすいんでしょうね。

お店で起こる軽犯罪

街中にある宝石や洋服のお店です。バンコクにはインド系、アラブ系の人が宝石や洋服のお店を構えていることが多いです。このお店でよく聞くトラブルが、、服のオーダーメイドの品質が悪い、高額請求をしてくることがあり、支払いを拒否すると脅迫してきあmす。

ショッピングモールとかのお店、外国人のガイドブックに載っているお店で購入すればトラブルも回避できる可能性は高まると思います。

また旅行会社でもトラブルがあります。
たとえば航空券を予約して、支払いをしたのに航空券の予約がなく、追加オプションで違うチケットを買ってあげる。バンコクで地方のホテルを予約して現地に向ったらホテルの予約がなかった、などなどです。

先に支払ってしまっていて、予約がなく途方にくれてしまうパターンを聞きます。せっかくの楽しい旅行が台無しです。人が多く集まっている旅行代理店に行きましょう。バンコクであれば日系の旅行会社があるので、日系にお願いするのが安心でしょう。

飲食店で起こる軽犯罪

だんとつ多いのが睡眠薬強盗です。
睡眠薬強盗なんて都市伝説と思っていましたが、実際に被害にあった人を何人も見ています。だいたい女性に声をかけられて、仲良くなっていつの間にか睡眠薬を入れられているパターンばかりです。

男が女性に騙されてるだけです。気をつけましょう。

詐欺

最後は詐欺の話をしたいと思います。
先ほどの宝石や洋服も詐欺のジャンルですが、ここでは対面で起こる詐欺の話です。

急に路上でお金を盗まれた、パスポート失くした、なんて日本人が日本人に近寄ってきます。そしてお金を貸して欲しいと言いよってきますがウソです。スクンビットと呼ばれれる通りで頻繁に現れる人です。

お金が欲しいだけで何も困っていません。
もしそのような人に出会ったら、100バーツを見せて(あげて)、日本大使館に行くように教えてあげて下さい。100バーツあれば日本大使館に行けますから。

さいごに

せっかくの海外生活、海外旅行で軽犯罪に巻き込まれてテンションが下がらないように自己防衛は忘れないようにしましょう。

本当に困っている人を助ける、詐欺に巻き込まれるのは紙一重で判断が難しいです。しかし詐欺はそのような感情的な部分から入り込むことが多いです。

フォローして最新情報をチェック

 - タイ移住生活