横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

根本的に教育をしていくことが交通渋滞緩和の道。

更新日:

5006428769 f72ac74d51 z

慢性的な交通渋滞が起こるバンコク。

警察が3ヶ月以内に交通渋滞をなんとかしろと、むちゃくちゃな要求を出した記事をみましたが、100%緩和されることはないでしょう。

まずタイ人ドライバーの運転マナーが極端に悪く、交通ルールを無視、自分勝手な運転、ととにかくドライバーとしての基本的な考え方が欠如しているのです。バンコクだけでなく、東南アジアで渋滞が酷いとされている国のほとんどが当てはまると思います。

なので根本的な車を運転するための教育システムを考える必要があると思います。

スポンサーリンク

タイの運転免許の発行は?

日本のような教習所の考え方はないので、2回ほど学校に通い路上研修のようなものを受けるようですが、教習を実施する教官が適当な教え方をしています。

YouTube

動画を見てもらえればわかりますが、こんな適当な教え方をして、こんなドライバーが沢山いたらマナーなんて考えたり守ったりできるわけがありませんね。

ペーパー試験もあります。

ペーパー試験もありますが、交通ルールについて語るような試験にはなっていません。どちらかといえば目に異常がないか、体感がおかしくないかを確認するような試験になっています。

なので交通ルールなんてあるのかもしれませんが、覚えなくても免許が取れてしまうのです。ガンガン交通ルールを守れないドライバーが日々誕生しています。

自動車教習所を作るべき

車の数が増えているという問題もありますが、誰でも免許が取れる仕組みは変えるべきだと思います。それもしっかりとお金を支払った教習所に通わせて交通ルールの徹底と運転スキルを磨かせるべきです。

お金を払わないと免許が取れないとなると、免許取得者も減り、ドライバーが減る、車も減るという流れになります。

そして交通マナーを理解した人だけが車を運転することで交通渋滞の緩和にもつながり、歩行者への安全につながることも考えられます。

すべてがいい方向へ向いていると思うんですが、どうでしょうかね?

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.