Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

今の時代に「蚊帳」かよ!タイでは必ず必要な蚊の対策。

      2015/07/05

蚊取り線香

海外移住でタイに移住して悩まされるのは蚊に刺されること。日中の時間にはあまり刺されることはないけど、夜の時間になるといつのまにか部屋の中で蚊が飛んでいる。飛んでいることは問題ないけど、刺されるとメチャクチャかゆい!さすが暑い国でもまれている蚊だ。

東南アジアの蚊は痒いだけでなく、デング熱やマラリアという病気になってしまう可能性もあるから刺されないように対策をしておいたほうがいいだろう。特に蚊に刺されやすい時間は夜の寝ている間だ。

今日はタイで寝ているときの「蚊対策」をしてみたので紹介します。

ポピュラーに蚊取り線香を炊く

一番てっとり早い対策は「蚊取り線香」を炊くこと。タイのどのコンビニに行っても15バーツ、日本円で45円ほどで20本くらい同封されているものが購入できる。マッチもライターも手軽に手に入るから、いつタイに入国してもすぐに蚊の対策に「蚊取り線香」を使うことができるようになる。

日本から持ってくる必要はないと思うけど、日本の「蚊取り線香」のほうが匂いが弱くて効果が大きい気がする。人体への害はどうなんでしょうねー?

電気式の虫除けも購入できる

日本ではどちらかというと「蚊取り線香」を利用するより、電気式の虫除けを使うことが多くなっているのではないだろうか?タイでも電気式の虫除けはコンビニやスーパーで購入できます。

ただタイ人に聞くところによると、あまり効果がないようです。窓を開けっ放しにして寝てるとかそんな理由かもしれないけど(笑)

もっとも自然に虫除けできる蚊帳

日本では考えたこともなかった虫除けが「蚊帳」を使うこと。もっとも自然に蚊から身体を守ることができます。家に装備をしてみるとこんな感じです。存在感がある、蚊帳の中が暑いってデメリット。

まったく蚊に刺されません!!夜中にトイレに行きたくなって、蚊帳の存在を忘れていてタックルをしてしまうことがあるので注意!

パグゆきは思った

人工的に虫除けの煙を炊いたりするのもいいけど、自然に虫除けできるほうが身体にはいい気がする。日本では何も考えず電気の虫除けを使っていたけど、いがいと蚊帳って選択肢は日本でもありじゃないですか?日本では利用できるのは夏だけだけど蚊帳ブームとか来たらウケる(笑)

フォローして最新情報をチェック

 - タイ移住生活