横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

タイのバブル崩壊に備えて個人資産を守れ!

更新日:

4634443529 b01a8e22bc z 1

タイの景気が衰退して、バブルが崩壊した時のことをかってに考えていますが、実際にタイのバブルが弾けて、私のように海外移住をしている人の生活はどのようになるのだろうか?

●関連記事:タイの景気は衰退期。今までがバブルだったんだろう。
●関連記事:タイのバブルが崩壊した!負のスパイラルを考える。

もしあなたが、タイの現地採用で仕事をしているのであれば、給料はバーツで支払われているはずだ。バブルが崩壊した瞬間に仕事を失ってしまうという心配もあるけど、給料をバーツで貰い生活をしていくうえでのリスクは心配しているだろうか?

私も同じくバーツで給料を貰っているので、もしタイのバブルが崩壊したときの生活に不安を感じます。その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

バーツの下落がおこると・・

給料のバーツは、いつも日本円へ両替をしたり、タイの銀行へ貯金をしたりしています。もしバブル崩壊が起こるとバーツが大幅に下落するのは間違いないでしょう。

最近のレートでは1バーツ=3.4円ほどをうろついていますが、もし下落して1バーツ=2円とかになったらどうでしょうか?

毎月、給料から1万バーツを日本円に両替していた人は3.4万円を両替できていたのが、2万円になるわけです。

日本にいつか帰って生活する、一時帰国をしたときの買い物が思ったようにできなくなってしまうリスクがあります。為替リスクをモロに被ってしまうことになります。

またバーツの価値が世界的に下落するとインフレが起こることも考えられます。もうインフレまで起こってしまったらタイで生活する意味もなくなりますね。

タイでインフレが起こったら

今まで屋台での食事が40バーツから60バーツで食べれていたものが、100バーツ−150バーツになったらどうでしょうか?今までの3倍ほどの値段で食事をする・・、考えられないですよね?

特に日本食、欧米系のレストランは庶民には手の届かないレベルになるかもしれません。また飲食だけでなく、生活雑貨や賃貸なんていうのもすぐに価格が上昇するでしょう。

給料が上がらないのに物価だけが超上昇する。もう本当にタイで生活するのさえ厳しい身になることも考えられます。

バーツでの投資は?

もしバーツを使って、株や債券などを購入しているのであれば、のきなみ暴落するでしょう。もう紙クズになる可能性もあるのでバーツ投資で暴落が始まったら覚悟を決めて、ゼロになってしまうことも頭にいれておくと頭が真っ白にならないことでしょう。

日本円との分散投資と思って、バーツ投資をしているのに、リスクだけを背負ってしまうことも想定されます。

じゃ、どうやって守るんだ?

今のタイの経済状況は緩やかに悪化傾向です。どこまで下がるかなんてプロでも分からないのではないでしょうか?

国の役人の鶴の一声で劇的にタイの経済状況が良くなるとも思えません。浮上の要素が本当に少ないのがタイの現状だと思います。なので、自分のバーツ資産を守るのは、

常に情報をウォッチ!

これしかありません。もしくはバーツへの投資や貯金を少しづつ他の通貨に変えることも手段のひとつです。

私個人的にはバーツをあまり持たないようにシフトチェンジを開始し始めています。やっぱ東南アジアの通貨はリスクが高いです。

さいごに

あまりに将来のことを考えても素人には経済状況なんて読むことができません。読めない、分からないからこそバーツではない通貨への換金や投資をするべきと私は考えています。

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.