横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

タイに移住して大事な友達とユックリ過ごせる時間が増えた

更新日:

18733153589 3f3b3834d0 z

タイに海外移住をしてから約1年半の間に、大親友が3回も自分のことを訪ねてきてくれた。もちろん自分が一時帰国するときにも必ず連絡して会っている。

お互い社会人になってから生活も変わり、家族ができたりして、1日中バカな話をしたり、遊びに行ったりすることが少なくなる。日本で生活している時でも3ヶ月に1回くらい2時間ほど飲みに行く程度に減っていた。

それがタイに海外移住をしたことによって、休暇を取ってまで海外に訪問してくれて、お土産まで持ってきてくれて楽しい時間を共有することができる。最高に至福の時間です。

皆さんも、いつでも会えると思っていて中々時間を合わせられない、他の優先事項を作ってしまうことがありませんか?私の場合は海外に移住したことによって本当に大事な親友や仲間ともっと素晴らしい関係が築けていると思っています。

スポンサーリンク

海外に来る機会を提供している?

親友や仲間がタイに来る理由。それは私に会いに来てくれること。

「お前がいるからタイに来た」「お前がいなければ海外なんて行かない」って言われることが非常に嬉しいです。日本で築いていた関係が海外移住しても継続されているってことをメチャクチャ感じますから。

たまたま自分が移住した先がタイだったけど、もしタイではない国、日本国内でも離れた県に移動しても声をかけて訪問してくれるのではないかと思います。

私の人生の中で、もっとも大切にしないといけない人達ですね。

来てくれたら時間を共有

もちろんタイにまで来てくれたら、100%以上の”おもてなし”を私も考えようとします。来る人によって好みが違うことも知っているので、様々なことを私も研究しなければなりません(笑)

特にガイドブックに載っていない場所に行くことは喜ばれるので、私も休日にバンコクを冒険しています。ガンガン美味しそうな屋台に挑戦するし、危険度が低そうな裏路地に入ってみたりします。

私が計画したツアーに参加してもらって1日時間を共有します。日本でたまに会う時よりも多くの時間を一緒にいれるので、学生の時に戻ったような感覚になります。社会にでてから会った人は、今までと違う一面をみれます。

日本では食事するだけだった・・

やはりお互いが社会にでてからは、食事をするだけになることが多くなっていました。

でもタイに来てくれて、自分ツアーに参加してもらい、様々な時間を一緒に過ごすことができる。もしずっと日本で生活をしているとこんな機会はなかったのかもしれないと思います。

ガキの頃からの大親友、会社関係で知り合った知人、沢山の人がタイに来てくれているけど、みんな笑って「また来るよ!」と言ってくれます。そして本当にまた来てくれます(笑)

超幸せです!!!

さいごに

海外に来てから親友や知人の大切さに気づくなよと思われるかもしれませんが、実際によい関係を築いていたなと思う人でも縁が切れてしまう人もいます。また日本で会ったら同じ笑顔で迎い入れてくれるだろうけど、大親友と大知人の違いが見える気がします。

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.