横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

海外移住をして生活習慣が変化。室内でパンツ1枚で生活する。

更新日:

11181949405 9a62e4fecb z 1

1年間暑いタイに海外移住をして約2年が経ちました。

約2年間のタイ生活の中で感じることが、1年目よりも2年目のほうが気温が暑くなっている気がします。

●関連記事:バンコクに海外移住したい人へ。家の中は灼熱であることを覚えておこう!

家の中が37度なんてありえないですよね(笑)
なので日中を家の中で生活することが厳しい環境なのです。部屋着も考えないといけないですよね。

部屋ではパンツで生活

もう慣れてしまったのでなんとも思いませんが、私のタイでの家の中で過ごすときはパンツ1枚です。シャツ・・着ません。ズボン・・・履きません!

パンツ1枚です。

あくまでも家の中での生活だけどもパンツ1枚で生活する、自然の中で生活しているような感じです。女性ではこのようなパンツだけで生活しているようなことはないと思いますが。

これも東南アジアに海外移住をして生活習慣が変わった一つであります(笑)

食生活の変化

小ネタで家着がパンツ1枚になった、生活習慣の変化を共有したけれども、その他にタイに海外移住をしたことで生活習慣の変化があるかというと「水をたくさん飲む」ようになりました。

やはり暑い国なので水分補給をしっかりしないと、脱水症状や熱中症になったりということも考えられます。なのでしっかりとした水分補給は日頃から心がけています。

環境からの影響ですが、この水分補給が自分の健康にプラスに働いています。

人間は2リットルの水分補給が必要

人間は1日2リットルの水分を失うので、2リットルの水分補給が必要と言われています。

タイに海外移住をしたことで、無理なく水を2リットル以上飲むことは当たり前になっています。なので自然と体の水分が潤っているので健康体になりました。2リットル以上、水分が失われているとは思いますが。

ただひとつ気をつけているのが、暑いので水も冷たいのを飲みたいと思うことが多いです。よく健康の本を読むと水は常温くらいで補給することが進められています。

暑い国なのでどうしても冷たいものを飲みたくなるので我慢しています。

さいごに

私はタイに海外移住をして1年間暑いなかでの生活習慣の変化について書いたけど、滞在する国によって生活習慣の変化がもっとありそうですね。

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.