横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外移住準備

夫婦2人でタイへ移住!海外移住を実現させるための計画の作り方。

更新日:

チェンマイ仏像

2014年に夫婦2人で海外移住をしてやると意気込んで計画をたて実行に移し始めています。
※2014年2月に海外移住をしました!

当然のことですが結婚をすると人生の選択を夫婦でしないといけないことが増えますねー。ひとりで海外移住をするのであれば、憧れている国に旅をして、気に入ったと思ったら住めばいいやって軽い気持ちで海外に行くことができるけど、夫婦で海外移住をするとなると自分だけで決めてしまうわけにもいかなくなった。

こんなことは当たり前ですね!

であれば、長期的に生活を海外ですることを考えると、やっぱお互いが好きな国じゃないと無理。夫婦で一緒に行ったことがある国なんて限られてしまうし、一緒に旅を続けながら気に入った土地を探せるほど資金もないし。

じゃあ、どうやって海外移住を進めればいいんだよ?ってなります。答えは簡単、トコトン夫婦で話し合うしかありません!

スポンサーリンク

戦いは結婚前から始まっていた

約2年間の海外放浪(バックパッカー)の旅から帰国。
久しぶりの日本に少し感動しながら、日本での生活を取り戻し始めていたものの何か日本での生活に馴染めない日々が続いていました。

※いまも正直なじめてなくてモンモンとしてる日が続いているかも(笑)

そんなモンモンとした気分の時に、嫁との出会いました。
嫁もバックパッカーとしてアジアを中心に長期の旅をしたことがあったから、お互い旅の話で盛り上がり、これが付き合いそして結婚まで繋がったんです。

出会った当初から海外への憧れ、もう一度海外に行きたいことを永遠と語っていたんです。嫁も海外への憧れはあるものの生活を海外ですることは頭になかった様子。時には真剣に聞いてくれない時もあるけど、我慢強く、俺は海外を生活拠点にするんだと話を続けて今日で約5年になります。

ひつこい!

ひとつのノートに託す

2010年、嫁の誕生日にプレゼントと一緒にこれからの人生プランを書いたノートを渡しました。くさい演出したけどコレを基本にお互いの人生設計が始まってるんです。

この人生プランのノートに書いてあるのが2013年、パグを飼う。(いまだ実現できておらず)
2014年、海外移住になっています。

そうもう来年2014年は海外に移住している計画なんです。そしたらもう2013年の11月になってます。時間がないし、海外に行くのであれば行く国を具体的に検討しないといけないでしょ。

嫁に「もう来年が人生プランの海外移住だね」って話をしたら、「東南アジアが現実的だね。」って即答。やっぱ考えていてくれたんですね。2014年は東南アジアに移住することを目標にします!

2人とも海外に行きたいとなればもう話がスピーディーに進む!次は東南アジアのどこに行くか。

やっぱり移住するならタイランド

2014年に東南アジアに移住することを目標にして、国を選ぶことになるんですが、気候は東南アジアどこの国でも暑い!これは問題ない。

つづいて考えるのは物価。シンガポールは日本と比べても家賃が高い。こんなところに生活するんだったら横浜で生活したい。マレーシアも東南アジアの中では少し高いですね。それ以外の国は、物価に関して言えば日本より安いことは間違いないでしょう。

つぎは宗教。旅をしている中で、あまりイスラム圏にいい印象を持ってない。単純にフィーリングの問題だ!なのでインドネシア、マレーシアは必然的に消える。

あとは生活する上で仕事を考える。日本で情報収集をできるだけしてみたところ、タイとベトナムは日系企業を対象にした仕事はいくつかあるようだ。ブログだけで生活できるような身分ではないから、海外でも仕事はしないといけない。そうするとシンガポール、マレーシア、インドネシアを消すと「タイかベトナム」しか選択肢がないんですね。

タイとベトナムを考えると東南アジアの将来を考えるとやっぱベトナムよりもタイが東南アジアの中心になりそうだし、地理的にも中心にある。もうタイランドしかないだろうってなります。

タイは暑い、ご飯もウマいし、物価も日本よりは安い、人も優しい(心の底はわかりませんが!)、日本からのアクセスも悪くない、自分にとってはマイナスになる要素は今のところ見当たらないんですね。

これでもうタイランドしかないってなってます!

パグゆきは思った

海外移住の第一歩としては軽いノリで考えないと思考がストップしてしまう。タイランドに行ってみて、仕事がないなら次はベトナムで、みたいな柔軟な対応ができないと海外では生きていけないかも。

-海外移住準備
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.