横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活 仕事/学習 海外

日本とタイの「時差」が日本企業との仕事に与える影響を分析。

更新日:

time-jumper_l

タイに夫婦で移住をしてワークビザを貰うため(もちろん生活をするため)にタイの日系企業で働いている。海外の日系企業で働いていると必ず日本とやりとりしないといけない状況があると思います。これが非常に面倒です!!

特に時間の調整!バンコクと日本の時差が2時間あります。そのためテレビや電話を使った打合せをするにしても必ず時差を気にしながら予定を組む必要がでてきます。それも日本にいる人の多くはタイも日本も同じ時間で動いていると思っている人が多いです。時差ってものを知りません!グローバルビジネスをする上で基本中の基本だと思うけどなー。

スポンサーリンク

バンコクと日本の2時間が生む違い

普段の生活の中でも両親や友達に連絡をする時に時差を気にして連絡します。まぁ両親や友達に連絡するのであれば、あまり相手の予定を気にせずに連絡しても問題はないことでしょう。でも、あまりに深夜すぎるとかは避けるようにしています。

それがビジネスになると相手を気遣い、終業時間の中で連絡を取り合うようにしますよね。これが問題になります。

たとえば就業時間が9:00から18:00としましょう。タイの9:00は日本の11:00です。タイの18:00は日本の20:00です。時差を意識してくれない日本在住者と連絡を取り合うとき問題が発生しそうではないでしょうか?なんとなく想像つきますよね(笑)

空気よんでよ、世界にでたことない日本人

会社が日本国内でいつもクローズしていて、本人も日本から出たことがない人であれば許しましょう。でもグローバルビジネスを進める会社にいて、時差なんて知りませんでしたなんて言わせません!日系企業同士のやり取りであれば問題ないかもしれないけど、相手が海外現地企業だったらどうすもりなんでしょう?時差関係なしで携帯に電話すると迷惑電話になりませんか?

例えば日本時間の朝いち9:00にタイに電話したらタイは7:00です。出社に向けて朝起きて準備をしている最中です。相手の環境を考えず連絡して、対応してもらえない、対応が悪いと思っている人もいます。迷惑な話です。

逆にタイから18:00に電話したら日本の20:00です。残業していて残っている人もいるだろうけど迷惑だと感じる人もいるんじゃないですか?さらに遅くに連絡があったら迷惑ですよね?

電話、テレビ会議をする時は?

いつも携帯電話でやりとりするより、ネット回線を使っての電話、テレビ会議をおこなうほうがコストが安いので電話、テレビ会議を求められるときがあります。その時は日本時間とタイ時間を丁寧に伝えないと混乱をしてしまいます。必ずメールで会議時間は残しておきましょう。もしメールで記録が無いと、もしどちらかが時間を間違えた時に言った言わないの水掛け論になります。くだらない話だけど本当にある話です。

パグゆきは思った

たかが会議の時間の設定で揉めるなんて社会人の底辺です(笑)でも海外で働く上で時差を意識した時間調整に気遣わないと本当に揉める場面があります。他の人が時間で揉めている場面を何度もみています。時差を忘れてたなんて言い訳はダサイのでグローバルビジネスに絡むなら絶対に時差は忘れないようにしましょう!

-タイ移住生活, 仕事/学習, 海外
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.