横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

スポーツ

ひらめきがハンパない!ジムで走る人は音なしで走るべし!

更新日:

sports-run

ダイエットや健康維持のためにジムに通っている人へ、ぜひ試してほしいことを今日は紹介をします!

ジムで走ったり、自転車に乗ったりするとヘッドホンを付けて音楽を聴いたり、テレビを見たりすることができる器具が多くあります。そしてジムでトレーニングをしているほとんどの人がヘッドホンをしてトレーニングに励んでいます。

自分もいつもは音楽を聴きながら、テレビを見ながらランニングをしているけど、ランニングに集中してみるため、たまには音楽もテレビもない状態で走ってみました。

単なる思いつきだけど。

スポンサーリンク

3キロ(音あり)で走る

いつも音楽やテレビを見ながら3キロくらいは普通に走ってる。健康のために走っているだけだから、いつも3キロ以上を走る事はないけど。

でも週に2~3回くらい3キロ走るだけでも肉体に変化は生まれます。何でも続ける事が大事です(笑)

3キロ(音なし)で走る

もし音楽、テレビの音が無い状態で3キロを走るとどうなるでしょう。
これが非常にキツイ!

音が無い状態でランニングをすると500メートルくらい走ったら、疲労を感じはじめ、息が上がってきました。音楽やテレビで気が紛れているんですかね?ランニングに集中するとこんなにキツいとは思いませんでした。

もしマラソン大会に参加するときに、音楽を聴きながら走れないようであれば、自分には完走は難しそうですね。ハーフマラソンなんてありえないです!(笑)

音なしで走るメリット

走ったり、運動をしていたりすると頭の中が空っぽになって、ポジティブな考えが浮かぶ事が多いです。音楽を聴きながらでも走っている時に面白いアイディアやイメージが浮かぶことが多いけど、走る事に集中すると脳が活性化するのか、頭が冴えに冴え渡ります

音がない状態で運動すると脳も倍速で動いているようで自分にはマッチしています。
たまたまその日が冴えていただけかもしれないから次回も試してみようと思ってます。

とにかく運動に集中です!

パグゆきは思った

もちろん個人差はあると思うけど、運動することに集中することで脳が活性化するのであれば、音楽を聞いて気を紛らわすことはしないで、「運動に集中」がベストな選択ですね。

めちゃくちゃ疲れるけど、やってみる価値ありです!

-スポーツ
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.