横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

旅行スタイルの違いを徹底解説!これでも本当に友達と旅する?

更新日:

backpacker

あなたは「旅行に行こう」と友達に誘われたらどうしてますか?

旅のスタイルは人それぞれあると思いますが、いつも友達と行く人もいれば、旅にでるなら絶対にひとりで行くという人もいます。なぜこのように別れてしまうのでしょう。

私はもし「旅行に行こうと」友達に誘われたら、悩みます(笑)そして断ってしまうと思います。私自身はどちらかというと旅はひととりでしたいと思いがあるから。でももし同じ旅スタイルの人と一緒であるのであれば、ある程度の期間は一緒に旅をしてもいいかなーとも思います。

旅人、特にバックパッカーには大きく分けて2種類の人種(旅スタイル)がいると思います。今日はこの2種類の旅スタイルを解説します。

スポンサーリンク

目的を持っているバックパッカー

旅スタイルのひとつは目的を持っている人です。

たとえば1週間後にタイの旅をするとしましょう。
バックパッカーなら航空券を予約して、宿は現地調達する。このあたりはどのバックパッカーも同じだと思います。タイに行くならバンコクに渡ることが多いので日本-バンコクで航空チケットを買うはずです。

初日から数日間はバンコクに滞在することが決まりました。さて、あなたはどうしますか?

ここからが大きな分かれ道です。

目的を持っているバックパッカーは、バンコク内もしくは周辺で何をするのか、あらかじめ日本で決めてしまっています。バンコクに着いて2日目は寺を巡ろう、ココでご飯を食べようと行ったこと、3日目はバンコクからアユタヤへ行ってみよう等です。

純粋なバックパッカーの人たちからは避難の声が上がりそうな旅スタイルです。

純粋なバックパッカー

もうひとつの旅スタイルは何も決めないとにかくすべて現地の雰囲気まかせの人です。

さっきの話の続きで解説してみます。バンコクまで航空券を取りました。日本でやることは荷物のパッキングのみ。後は行くだけで何も調べません。

このように自由を楽しむスタイルでは遺跡を見たい、どこかに行きたいとかではなく、街の雰囲気を楽しんだり、その時に知り合った人と時間を共有したり、本を読んでいたり、その場所で流れている時間をユックリ楽しむスタイルです。

だから気が向いたら遺跡に行ってみよう、少しバンコクから離れてみようとなります。基本動けないタイプですね。

友達と旅行に行くなら同じスタイルの人と

もし、目的を持っている旅人と純粋なバックパッカーが一緒に旅をするとお互いがストレスを抱えてしまいます。自分は何もしないで街をゆっくり散歩しているだけでいいのに、友達はガンガン観光スポットを回りたいと言われます。これは大問題です!

友達と現地で喧嘩なんてしたくもないし、せっかく一緒に旅行に来たら別々の旅をするわけにもいかない。それだったら初めから一緒に行かないが正解です。

新婚旅行で喧嘩をするのも旅のスタイルの違いが問題を生むのだと思っています。

パグゆきは思った

ちなみに自分は動けない純粋バックパッカータイプです。

2年半ほどバックパッカーとして世界を放浪したけど、同じ旅のスタイルの人と2ヶ月放浪したことがある。まったく喧嘩もすることもないし、お互い適当に時間を過ごした。でも同じ旅スタイルではない人とは一緒に移動したり、観光することはいっさいなかったなー。

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.