横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

旅に出るならこの3曲は絶対に持っていけ

更新日:

255777578 fbbcc3ff7f z

旅にでると絶対に暇な時間が生まれます。この暇な時間を何に使いますか?ありきたりなのは読書、音楽を聞く、こんなところでしょうか。ひとりでも楽しむことができる本や音楽を持っていくのは重要です。

私も旅をしている時に、その場その場で何度も流れている曲がありました。それは旅が終わった今でも鮮明に耳に残っているし、思い出の曲になっています。それとは別に自分のiPod、タブレットやスマホにお気に入りの曲を入れておくことをお薦めします。

今日は完璧、私の目線ですが旅に行くなら持って行って欲しい曲を3つを紹介します。それぞれの場面で使い分けてみましょう。

スポンサーリンク

絶対にボブは忘れるな!

旅人が集まる街で必ずかかっているのが”ボブ・マーリー”の曲です。これは旅をするなら絶対に外してはいけません。私の中では「ボブ中毒」という言葉を使って、ボブを聴きまくっていました。

これほど旅をしている時に聞きたくなる曲はありません。1曲だけなんて選べないのでベスト版を買うのが良いと思います。ボブの名曲が全て詰まっているので満足度も高いはずです。

旅にでるなら、”ボブ・マーリー”。名言として覚えましょう(笑)

元気になりたいならレッチリ

私はロックについて熱く語ることはできませんが、”レッド・ホット・チリ・ペッパーズ”だけは大好きです。なんといってもロックを聞くと超パワフルになるし、元気がでますね。私のお薦めはレッチリだけど、皆さんの中でも好きなロック・バンドがいるのであれば、絶対にロックはひとつは持っていくべきです。

レッチリに話を戻すといくつか名曲がありますが、その中でも絶対に外せないのは「Can't stop」です。止まれないって意味なので、旅にはもってこいのネーミングです。止まるな前に進めって気持ちで聞くと、旅の中で落ち込んでいる時には元気がでます。

いつも聞いてる曲は忘れずに

3つ目はいつも聞いている曲の中でもバラード系があるといいのではないでしょうか?私は普段からジャズを聞くのでジャズを持っていくのもお薦めしますが、ジャズは場面場面で全く違う音楽に聞こえるので、なんだか優柔不断な魔法な音楽です。

なので私がバラード系で1つ選ぶのであれば「ジャマイカ・ソング」を選んでいます。ハナレグミなんかもカバーしていますが、やはり本物がいいでしょう。でもCDがないんですね。ハナレグミのカバーならありますが。

さいごに

旅には気に入った曲を持って行ってほしいけど、絶対にボブだけは忘れないで欲しい。特に長期で旅にでるひとほど”ボブ中毒”にかかりますからっ!!!

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.