横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

ラオスを知る!「ビエンチャン」で博物館を巡る旅。

更新日:

lao

パグゆき@pagyukiです。

ラオスのビエンチャンに旅行で来て思うこと。「あまりやることがない!」。ラオスはなにかを見たい、なにかにチャレンジしたいといったアクティビティが非常に少なく、日本での生活と正反対の何もしないことを楽しむ国です。

ただせっかくラオスまで来たからには何かをしたいと思っているのであれば、博物館をめぐるのはどうでしょうか?

ラオスの首都ビエンチャンにはいくつかの博物館があるのでまとめました。

スポンサーリンク

ビエンチャンの博物館一覧

ラオスの首都ビエンチャンには5つの博物館があります。でもぶっちゃけラオス国立博物館だけで十分です。でも時間が余ってしょうがないのであれば、他の博物館に行くのもありではないでしょうか?

ラオス国立博物館
(Lao National Museum)

8:00−12:00、13:00−16:00

ビエンチャンの中心街にラオスの歴史や遺跡資料が見ることができるラオス国内で1番大きな博物館。ラオス全国から集められた写真や遺跡だから時間がなくてビエンチャンだけの旅行者にはラオス全国の雰囲気を味わうことはできる。

カイソーン博物館
(Kaysone Phomvihane Museum)

8:00−12:00、13:00−16:00

ラオス初代の首相、カイソーン・ポムウィハーンさんを讃えて作られた博物館。1階は民族資料館になあっているが2階はカイソーンさんの紹介展示室になっている。カイソーンさんに興味があるかたは訪問してみるのはありか。

スパーヌウォン記念館
(Memorial President Souphanouvvong)

8:00−12:00、13:00−16:00

ラオスの初代国家主席スパーヌウォンさんのために作られた資料館。スパーヌウォンさんは北部ルアンパバーンの王族として生まれた生い立ち革命活動について展示されている。こちらもスパーヌウォンさんに興味があるかたはありか。

ラオス人民軍歴史博物館
(Lao People Army Hisutory Museum)

8:00−12:00、13:00−16:00

ラオス人民軍の歴史博物館。たくさんの軍事用の武器屋、軍服、戦車など、戦争の写真が展示されている。今の平和なラオスからは考えられない写真が並んでいる。

人民保安博物館
(People Security Museum)

8:00−12:00、13:00−16:00

ラオスの警察創立から50年を記念して作られた博物館。今までのラオスの犯罪について写真が飾られていたり、制服が展示されている。

パグゆきは思った

何度でも言う!博物館から本当のラオスをしりたいのであれば、「ラオス国立博物館」で十分だ!

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.