Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

なぜ?”正露丸の香り”がするウイスキーなのに最高にウマいぞっ「ラフロイグ」

      2015/08/29

ラフロイグ

スコットランド地方にあるアイラ島で製造されているウイスキーは独特のピートの香りがするウイスキーだ。この香りが正露丸にそっくりだっ!

このアイラ島のウイスキーにハマってしまってからは、独特のクサさがあるウイスキーが好みとなってしまった。変なウイスキーに取り憑かれてしまったなー。

その正露丸の香りがするウイスキーの1つが「ラフロイグ クウォーター カスク」だ!日本でもアイリッシュパブに行けば、だいたいのお店で「ラフロイグ」が置いてあり、有名なウイスキーの1本である。

ラフロイグ以外のアイラ島のウイスキーも沢山あり、その中でも超有名なのがボウモアになるかな。

【ボウモア12年 エニグマ】『最後に行き着く酒』と言われるボウモアを買ってみた

ラフロイグ クウォーター カスク(Laphloaig Quater cask)

ラフロイグ裏

ラフロイグはゲール語で広い入り江の美しい窪地の意味。スコットランドのアイラ島、ラフロイグ蒸留所で作られているウイスキーで、イギリスの皇太子御用達のモルトウイスキーです。

ウイスキーの教科書の紹介を要約してみると

すべてではないが、自家製麦芽を使用し蒸留所の近くでとれるピートをそばで乾燥させている。そのため独特の塩辛さと階層の香りがある。熟成ダルはバーボンのファーストフィルしかつかっていない。

色はよくある黄金色のウイスキー。

香り

なんども言っているけど正露丸!!このニオイがなぜか飲みたいって思いにさせてくれる(笑)

ガツンって口にくる、マジでクセのある味わい。
香りも強ければ、味もピリッと辛口、クセがありありの味をしている。

このウイスキーが好きになったらマイルドなウイスキーでは物足りなさを感じてしまいそう。

価格

酒屋「やまや」で¥3,000円くらいで購入できます。
モルトウイスキーの中では低めの価格になる商品。

さいごに

ラフロイグは本当に癖があるウイスキーだからハマる人、ハマらない人と完璧に別れます。
でも本当のウイスキー好きには、このクセがあるウイスキーが好きになっていくんです。

自分はアイラ島の臭いウイスキーがクセがあって一番好きなんです!!!

★★★★☆:うまい!癖はあるけど毎日飲めたら幸せだ。

フォローして最新情報をチェック

 - ウイスキー