横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

雲南省の旅行スポット決定版!雲南省を旅行するならシャングリラまで行くべき理由とお薦めスポットまとめ。

更新日:

雲南省

中国の秘境のひとつ雲南省を旅をしたいと思ったら、ベストシーズン(乾季)は10月から翌年の5月までになる。日本では休みが取りにくい時期がベストシーズンだけど、絶対に乾季に行くべきだと思う。

標高が高く、雨が降ると寒い!!

そして山に囲まれている街が多いので、雨が降ってしまうと景色の美しさも半減してしまいます。そもそも天気が悪い時に旅行をしたいと思う方も少ないと思いますが、絶対にベストシーズンに雲南省は旅をするべきです。

もしあなたがベストシーズンに雲南省に行くことが決まったら、どこに行けば良いのか考えるはず。今日は雲南省に行きたい、行くことが決まったけど、どこに何があるかわからない人に雲南省の旅の魅力を伝えたいと思っています。

この記事を読み終わった時は、あなたも雲南通になってるはず!!

スポンサーリンク

雲南省のお薦めの街は3つ

中華人民共和国 Google マップ

多くの旅人が雲南省で訪れる街が3つあります。「大理」「麗江」「シャングリラ」の3つの都市になります。ただ雲南省の移動拠点で絶対に通過しないといけないのが「昆明」です。

昆明は国際飛行場もあり、中国の鉄道拠点にもなっているので、日本または海外から直接飛行機で雲南省に来る、もしくは他の中国の省から電車で移動するときも通過することになります。人にもよりますが、私は大きな街がキライなので、昆明は1泊もせず次の街に移動することをおすすめしています。

●関連記事:雲南省の旅。昆明空港(市内)から北部の街へバスで移動する方法まとめ

雲南省の王道の旅は「昆明▶大理▶麗江▶シャングリラ」をバスで回るのがよいでしょう。帰りの飛行機・電車も昆明になるはずです。「シャングリラ▶昆明」はバスで12時間ほど、、、厳しい戦いが待っていますがシャングリラまでは絶対に行ったほうがいいでしょう。日本では体験できないことが沢山詰まっていますので。

移動がキツイのであれば、シャングリラまたは麗江から国内線の飛行機に乗れます。お金との相談ですかね?

とにかくノンビリ”大理”古城

大理

昆明から大理に移動したら、ココでは中国の文化をノンビリ堪能することをお薦めします。中国人観光客も多くいるのでウザいと感じるでしょうが、なんだか散歩して静かな場所とかを見つけてノンビリ時間を使ってみましょう。

とくべつ何かを見る、世界遺産があるわけではないので、何か目的を持って旅をしているのであれば、あまり魅力的に映らないかもしれません。ただローカルの人が集まる食堂はウマい店がたくさんあったので、グルメツアーする場所には最適です。

●関連記事:雲南省の最初のスポットは大理で決まりだ!のんびり中国文化を満喫しよう。
●関連記事:旅行者は注意!!雲南省:大理は新市街ではなく、旧市街が目的地だ!

千と千尋の”麗江”旧市街

麗江

大理から次の街へ移動するのであれば「麗江」へ行くことになる。この麗江は映画”千と千尋”のモデルになったのではないかとも噂がたっている街です。ちなみに街全体が世界遺産に認定されています。

たしかに旧市街は”千と千尋”っぽい部分もありますが、中心となる四方街は観光客向けの飲み屋街になってしまっていて、せっかくの雰囲気が台無しです。中国人は昔の文化をそのまま残そうという精神がまったくないんでしょう。けっこう残念です。

でも街が迷路になっているので、毎日違う光景が見ることができます。当然静かな場所もあり、ローカルの人も住んでいるので、四方街以外の場所に行けばかなりノンビリできる街でもあります。

あなただけのスポットを見つけることができる街。気に入ると思いますよ!

●関連記事:雲南省の街「麗江」は”千と千尋の神隠し”?まぁそうなのかも?
●関連記事:麗江のナイトタイム。コレこそが”千と千尋”と似ている街?
●関連記事:麗江の裏路地でローカルの暮らしを追ってみた!

プチチベット体験”シャングリラ”

シャングリラ

ついに雲南省の最後の目的地”シャングリラ”です。シャングリラは昔、チベットでした。それを漢民族とよばれる中国人がチベットから奪って今の領地になっています。なので今でもチベット文化が残っているし、チベタンと呼ばれるチベット人も生活をしています。

街が3500メートルほどの山の中にあるため、富士山の頂上で生活をしているようなものです。こんな体験は日本ではできませんね!またチベットの世界を少しでも体験できることは、異文化を知るという意味でお薦めです。

●関連記事:チベット文化をプチ体験。雲南省シャングリラで待っている絶景。
●関連記事:シャングリラ市内の観光スポットは3つ。これだけ行けばシャングリラ制覇!

番外編:こんなにおもしろいことがある雲南省

雲南省番外

雲南省の街についてはまとめたけど、街の雰囲気だけではなく現地の中国人と同じものを食べ、中国人のライフスタイルを眺めてきました。やはり日本とは違う文化を持っているので、同じ中華系の台湾とも違います。異文化コミニケーション、、(中国語は話せないけど)見ているだけでも面白いです。

食事編

雲南省で食べた物。もちろん中華料理だけど、雲南省は四川省と同じく「麻辣(マーラー)」の辛い料理がたくさんある。代表的なものだと麻婆豆腐や青椒肉絲などの炒めもの、これがメチャクチャ旨い!また飲茶もたくさんあるので、食事に困るってことはほぼない。お薦めは地元の中国人が行くような大衆食堂のような店がお薦めだ。

●関連記事:中国に来たら絶対に中華料理食べるだろ?本場の麻辣(マーラー)味を見逃すなっ!

また本場のラーメンを食べました。オーダーしてから麺から作るラーメン屋は日本にはないと思います。

●関連記事:これぞ本物ラーメンの作り方。麺から手作りがあたりまえっ!
●関連記事:雲南省って何が食べれるの?私が食べた雲南省の料理まとめ。

動物編

日本にも犬を飼っている人が多いけど、中国でも犬をペットにしている家庭が多い。それもなぜかほぼ放し飼い。超デカい犬もいるし、小型の超カワイイのもいる。

●関連記事:雲南省の犬が超カワイイ!でも油断はするな田舎の犬は凶暴だ。

インターネット事情

中国ではグーグルが使えない!!もし持っていこうと思っているデバイスがAndroidならば、事前にグーグル以外のアプリを入れて使えるようにしておくことが必要だ。WIFI環境は整っているけど、Android端末は動かないアプリが出てきてしまうので注意!

●関連記事:中国ではグーグルが使えない!中国旅行で気をつけるインターネット利用。

パグゆきは思った

いかがでしたか?雲南省へ行ってみたくなりましたか?雲南省は山を移動するので、車酔いが危険です。また高地なので高山病などの危険性もあります。しっかり水のんで体調整えて行きましょう!

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.