横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

サラリーマンは「自分年金」を作ることを考えると生活は激変するぞ!

更新日:

不労所得

普通にサラリーマンをしている パグゆき(@pagyuki)です。

最近の新卒サラリーマンは「ゆとり世代」で育った人が多いからか、一生同じ企業でサラリーマンを続けたいと思っている人が多いとよく耳にします。「サラリーマンを続けたい」というコメントを聞いた時、「えっ嘘でしょ?」って思います。

自分はサラリーマンであることが不安だし、不満でもあります。だったら行動を起こせってことで、様々なことに挑戦を始めてはいます。でもなかなか成果には結びついていませんが(笑)。あせって地に足がつかないのも困るのでゆっくり前進させてます。

スポンサーリンク

サラリーマンを考える

会社組織にいると確かに給料は毎月支払われて安心なんでしょうね。でもしっかり考えてみて下さい。今の時代、超大手企業と言われていたパナソニックやNECなんかがリストラを勧告する時代です。一生同じ環境で働きたいとか甘い気持ちでいると、自分がリストラの状況に陥った時にどうしましょう。

脳みそも退化してしまって、「うわっ、リストラか」と頭を抱えるだけだと自分自身もそうだし、家族の生活も一気に変ってしまいます。しっかり危機感を持って、どんな状況になっても生活ができる環境を作りませんか。

日本の年金制度が崩壊しつつあります。自分が老人になった時には支給されるのすら危ういです。冒頭でも話をしたように会社が一生面倒をみてくれる時代も終わりつつあります。もし急にリストラされてしまった時(急に定年退職はないか)、ある程度、経済的に自立していれば、リストラなんて恐くもないし、自分の好きなことをするために会社を辞めることもできますね。

では、どうするか。もう本とかでもよく紹介されている不労所得」(自分年金)を得ること。自分年金である程度の生活ができるようになれば、どんな状況(リストラされても)に陥った時でも怖くないですね。逆にサラリーマン辞めて時間を有意義に使うことを考えるでしょう。(それはお前のことだろうとコメントも。。)

自分年金を作る

不労所得を得る方法はたくさんあるけど、地味な努力と時間が必要です。もちろんセンスや才能を持っていれば、努力なんて言葉には無縁かもしれませんね。でも今日は自分のようにセンスもなく、才能もない一般人が自分年金を作る方法を紹介します。

①金融機関に貯金

一番身近な自分年金です。言うまでもなく金融貯金で利子を取得する方法です。金融機関によって金利サービスがことなるので自分に合った貯金をすればよいと思います。最近は元本保証でも少し高額な利子が付くサービスもあります。

給料が振り込まれる普通預金でも利子がつくから、サラリーマンにとって楽で誰もが利用している不労所得です。

リスク・手間:★☆☆

楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる

②株式、債券、外貨(FX)、先物投資

株式の売買益や債券の「利子」などを取得する方法です。要するに自分のお金に働いてもらって、不労所得を得る手段ですね。もちろん株、債券、外貨、先物は価格が変動するので、購入した価格からの上下が発生します。当たり前ですが購入価格より上がれば利益(収入)、下がれば損失(支払)になるので、自分の資金にリスクをかけた状態になります。

やり方によっては大きく利益を上げる事もできますが、軌道にのるまで、勉強のために資金を失うことが多いにあります。自分も少し株をやりますが、初めての時は状況が飲み込めず、数万円は失っています。勉強の一環としてとらえるのか、それともリスクが大きいと感じて辞めるのか。

サラリーマンが投資する気になったら、馴染みやすいのは、なぜか株式投資ではないでしょうか。新聞やニュースを見ていても各企業のニュースが報道されると、その会社の株価が最後に発表されるケースが多いからですかね。サラリーマンは株式投資に興味を持つことが多く、不労所得を得る為に利用している人も多いです。

リスク・手間:★★☆

新規口座開設で最大10,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】

③不動産投資

「不動産オーナー」になって家賃収入を得る。

金持ち父さん貧乏父さん”の本で有名なロバートキヨサキさんは、ビジネスオーナーになり不動産投資をしていくことを非常に進めています。でも不動産を投資するってかなりの決断力が必要ではないでしょうか。もちろんサラリーマンで勉強されて不動産投資家として成功している人もたくさんいるので否定はできません。

サラリーマンはある程度のまとまったお金を金融機関から借りることもできます。勉強をしてリスクも考えることができるのであれば、不労所得を得る手段としてはアーリーリタイアの近道かもしれません。ただ手軽さはまったくないと思います。

でも自分にはコマメに勉強は向いていませんし、自分の資金にリスクをとる勇気もありません。”不動産投資”という方法は理解できますが、不労所得を得るために挑戦はしばらくできそうにありません。ザ・チキンってやつです。(笑)

リスク・手間:★★★

④アフィリエイト

ネットビジネスを自分で立ち上げます。ネットビジネスはブログ以外にもたくさんあります。自分で作っている物をネットで売ったり、ブックオフなどでレアな商品を買って、ネットで転売するなど、方法はたくさんあります。

ネットビジネスの中でも「ブロガー」と呼ばれる人がいて、ブログを更新して収入を得ている方もたくさんいます。googleやA8.netと言われる企業から広告を掲載させてもらう権利をもらい、自分が情報発信しているブログに広告を載せます。

読者の皆さんが広告に興味を持ってくれれば、ブロガーの方に広告収入が入る仕組みです。ブログを更新する作業は発生しますが、1つでも記事を書けば、自分が眠っている間でもネット上で24時間働いてくれる営業マンになります。

これもネットビジネスのひとつで、不労所得ですね。サラリーマンしながらでもコツコツと時間をかけて、サイトへの訪問者を増やして広告収入を得ることができます。努力が必要だと思います。

リスク・手間:☆☆☆ なし?自分の自由時間?

広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース

パグゆきは思った

自分で年金を作ることを考えると、お金や生活に関する”考え方”や”意識”に変化が生まれてくると思います。変化が生まれてきて、あとはどうやって自分年金を得るかを考える。自分の身丈にあった自分年金の作り方を模索しハッピーライフを送りましょう!

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.