横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

製品レビュー

整理したい!けど、捨てられない本を思いっきって自炊してみました。

更新日:

本

パグゆき@pagyukiです。

家の中に溜まってきた本をなかなか捨てれない。ブックオフに売ることができない。でも家の本棚はいっぱい。

そんなときに発見したこのブログを見て、自分も自炊に挑戦しようと決意をしました。

まずは本の自炊に必要な裁断機とスキャナを買ってみました。

スポンサーリンク

本の自炊に必要な道具たち

自炊セット

思った以上に高額な買い物です。

一世代前のスキャナであれば2万円ほど安くなりますが、前回の機種から3年も新機種が登場していないこともあり、最新を購入しました。

実際に自炊に挑戦

本カバー取る

自炊をするための機器が揃ったら、本のカバーを外す作業をします。他のサイトを見るとドライヤーの熱で外しやすくするとか、カッターなどの道具ではずしやすくしてるみたいですね。

今回はパワーで勝負してみました!ゴリラの遊んでいる姿みたいです。ハードカバーはかなりの力がいるので、勢い余って本が切れないように注意が必要ですね。

本の裁断を行う

そして裁断。本のサイズに合わせて、レバーを引くだけです。全部の本を裁断するとこんなにゴミが発生します。

本ゴミ

裁断した本をスキャンする

いよいよスキャンです。

本をスキャナにセット、パソコン側で保存するファイルの名前を付けます。そのあとはスイッチを入れればガンガン読み込みます。ここまでの作業が要領良くできるのであれば文庫小説10冊くらいが30分くらいで自炊できると思います。

パグゆきは思った

本の整理ができると気持ちいい!ムダに自炊すればいいというわけではないけど、本に家賃を支払う必要はなくなり人のスペースが広がりますよ。春の新生活前に自炊に挑戦してみるのはどうでしょうか。

-製品レビュー

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.